広州天河区のアートエリア,『紅専廠』の構内風景続きです。
中国語の看板もアートっぽかったり,レトロのものも残ってて見所満載です。
(クルマで入ったので,入り口付近は撮影できませんでした)
残念ながら,カフェやレストランは混んでいたので,ここでは入るのを諦めました。

中国案内標識

中国案内標識

中国語の看板

中国語の看板

中国語広州員村油庫

当時ものの表記が残ってました。

広州煉瓦煙突

煉瓦の煙突。

広州消火栓

これも昔のまま残してるようです。

中国語広州工作室

中国のごみ箱

ごみ箱もアートでした。

中国の廃墟

敷地外ですが,工場跡の一部もそのまま残ってます(塀越しに撮影)

中国のダイナー

広州カフェ

鉄道車両(客車)を模したダイナーがありました。屋根もダブルルーフっぽく造ってあって本格的。
そういえば昔,広州の沙面地区に本物の客車を利用した西洋料理店がありました。

広州土産物

アートなグッズも販売されてました。アーティストさんが手売りしているようです。(ポストカード等を購入しました)

訪問日:2013.12.29.

【アクセス】
住所・地図はこちらをご参照ください。

広州のアートエリア「紅専廠」に行ってみたいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語教室・講師へにほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ